新薬のザガーロ

ハゲや薄毛に悩んでいる方なら一度は飲んだことがあるであろうプロペシア。
フィナステリドが配合されており、AGAの原因とDHTを作る5aリダクターゼを阻害する治療薬として大変人気の薬です。
この薬で効果を実感出来た人も多いかと思います。また、効果を全く実感できなかった人も多いのではないでしょうか。
そんなあなたにお勧めする治療薬が、強力なデュタステリド配合の『ザガーロ』という薬です。
この薬はまだ2015年の9月に承認されたばかりの、とても新しい薄毛治療薬になります。
この薬が販売されてから、今までプロペシアを使っていた方もこの薬に切り替えているとよく聞きます。
しかしこのザガーロは現在、ネット通販や個人輸入代行で購入することができません。
入手方法は、病院やクリニックなで処方される以外に方法はありません。
だいたい処方を受けると30錠で約一万円ほどします。
病院に行く暇がない、金額的にも高いという方はジェネリック薬をお勧めします。
アボダート・デュタボルブ・デュタス・デュプロスト・デュタプロスなど、数多くのジェネリック医薬品が販売されており、後発薬なので価格も1/3価格で入手出来ますので大変経済的です。
もちろん有効成分は先発薬と同じのデュタステリドです。
今まで使っていたフィナステリド配合のプロペシアに効果を実感でなかった方は一度試してみてはいかがでしょうか。
日本国内でザガーロのジェネリック医薬品を購入できるのは、先発薬の特許が切れてからのことになります。
そもそも特許の存続期間というのは、出願日から20年間と定められています。なのであと19年間は日本で販売はされないということになります。
このジェネリック後発薬の強みというのは、先発薬と同じ成分・効果・効能が同じで且つ値段が安いという点です。
値段が安いから効果が落ちるのでは?と心配される方も多いですが効果が落ちるわけではありません。
価格も安く、一度お試し程度でも利用できるので一度お試しください。